年会費が有料のクレジットカードは付帯サービスが充実

クレジットカードの付帯サービスは、年会費がかかるもの、かからないもの、どちらでにもついていると思いますが、年会費がかかるものの方が充実していることが多いです。しかも、年会費の金額が高ければ高いほど充実する傾向にあるため、仮に年会費が無料のクレジットカードの付帯サービスで十分満足がいくと思っても、1度年会費がかかるクレジットカードの付帯サービズについてチェックをすると、やっぱり年会費が有料のものの方が良いかな?お得かな?と思えてくるかもしれません。それくらい年会費がかかるクレジットカードは付帯サービスがより充実しているものが多いのです。クレジットカードはどれが良いか?を決めるときには年会費の有料、無料別の付帯サービズについても1度チェックしておきましょう。

クレジットカードは年会費無料のものでも十分

クレジットカードには年会費無料のものと、そうではなく有料のものがあります。ですから初めてクレジットカードを作る時には、どちらにしようかわからずに迷ってしまう方は多いと言えるでしょう。私は長い間年会費無料のクレジットカードを利用していますが、全くもって不満はありません。しっかりとポイントも貯まりますし、特典も海外保険がついていたり私としては十分です。ですからクレジットカードは余程たくさん使う、特定の特典や優待を使いたいと思っている方でなければ、年会費無料のもので良いと思います。今クレジットカードで年会費無料のものが良いのか有料のものが良いのか悩まれている方は、この私の体験を参考になさってみてください。

クレジットカードの利用限度額

クレジットカードが利用できなくなったことがありました。クレジットカードの利用限度額をオーバーしてしまったようです。それなりの利用限度額になっていたので、少しびっくりしたのですが、どうも前月に税金や年金を支払った分の引き落としが済んでいなかったので、利用限度額が少なくなってしまっていたようでした。よくクレジットカードを使うのでクレジットカードが使えないといつもの買い物のリズムとは違ってしまい、かなり戸惑いました。ただ、引き落としの日まではすぐであったので、何とかなりましたが、クレジットカードの利用限度額の引き上げの検討を始めました。一度あったことは同じような事態にまたならないとは限らないからです。

割り勘もさっと会計でスマートに

居酒屋など、大人数で行くと会計の時かなり苦労しますよね。個別会計はお店に迷惑がかかるから、テーブルでお金をかき集めて……って会計の時千円札何枚と百円玉、五円玉、ってバラバラのお金だととってもかっこわるいです。そんな時カードさえあれば、みんなからお金を徴収してお店に「カード払い」で、でスマートに支払うことができます。しかも大人数で行けばかなりの金額になるはずですから、その分のポイントも独り占めできてとってもお得ですよね。飲み会の帰りって結構酔っぱらってみんなぐだぐだになって会計が大変ってパターンが多いですが、カード一枚あれば混乱なくスマートな会計が可能です。飲み会や大人数の集まりや旅行の際は、カードを活用していきましょう!

移動の多い人が持っていると役立つ交通系ICクレジットカード

 電車やバスやタクシーなどの移動が多い人にとっては、交通系ICカードの存在が欠かせません。移動のたびに財布から小銭を出していたのではとても面倒くさいですし、お釣りばかり増えてしまってすぐに財布がパンパンになってしまいます。そんな移動の多い人にとって助かるのは、クレジットカード機能のついている交通系ICカードです。それならばオートチャージの機能によって運賃をその都度払う必要がなくなります。それならばとても便利にどこへでも移動することができますので、支払いに関するストレスをほとんどなくすことができます。スムーズに支払いを済ませることは乗り換えのスピードにも関わってきますので、移動が多い人ほどクレジットカード機能付き交通系ICカードは役立ちます。

気になるクレジットカード

最近、気になっているクレジットカードがあります。それはリクルートカードです。今使っているクレジットカードも十分満足できています。年会費永年無料ですし、ポイントだって私が付いて欲しい以上に付いてくれるので、ついついクレジットカードをどんどん使ってしまいそうになるほどです。ですが、この気になっているリクルートカードも、いい感じにポイントがつき、しかもポイント還元率がものすごく良いということを聞きました。正直、ポイント還元率という意味がよくわかっていないのですが、いいた言われているものはいいのだろうけど思っています。年会費も無料で審査もかなりゆるいらしいので、もう少し調べて良ければ加入したいと思います。

家計簿代わりになるクレジットカードの使い方

クレジットカードで公共料金から日用品までトータルで使用しているため、クレジットカードの明細書が家計簿代わりにもなって月々の収支が管理しやすいという使い方を自分なりに工夫しています。最近ではクレジットカードと連動したパソコンソフトやアプリで節約にも意識して利用するよう心がけています。けれどクレジットカードから支払うとその分ポイントも付加されたりこお得感もあり、これまで現金主義だった私もクレジットカード払いに切り替えた一つのそれが理由です。そのためクレジットカードだからといって利用額を限界まで使用するとか無駄遣いが増えるとかいうことはなくて、むしろ総合的に無駄な出費を意識して管理しやすいため抑えることができています。

クレジットカードはやっぱり定番がイチバン使いこなせる!

クレジットカードは使用目的で使い分けしている方が多いようですが、ポイント還元のことを考えると同じクレジットカードを使ったほうが還元率が高めになるので、ニコスカードを良く利用しています。ポイントプログラムが充実していて、以前は端数ポイントが使用できず来年度まで持ちこししなければならなかったのですが、ここ近年でこの端数ポイントが利用できるようになり、1ポイントからショッピングなどで使えるようになりました。景品だけではなくTポイントや楽天スーパーポイントに交換することもでき、とっても便利。またカード付帯保険では、事前に本カード払いにすることで海外、国内旅行傷害保険サービスが付帯、さらに本カード払いの品物の破損、盗難の損害を一定の期間カバーしてくれるので心強いです。このほかにも割引価格で申し込めるチケットサービスなどもありおトクに利用できるんです。サービスがとてもわかりやすいので、この定番のニコスカードが今イチバンお気に入りですね。

楽天カードは関連サービスでポイントを貯めやすいクレジットカード

クレジットカードには様々な選択肢がありますが、普段からインターネットやスマートフォンを使うことが多い方には、楽天カードがおすすめです。楽天グループには、楽天カードと共通のポイントが貯まる関連サービスが、インターネット上を中心としてたくさんあります。ネットショッピングには楽天市場、サイト検索には楽天ツールバー、ネットバンクには楽天銀行を利用することで、普段何気なく利用しているサービスによって、クレジットカードと共通のポイントが獲得できます。色々な会社のサービスをバラバラに使うと、100ポイント未満といった小額のポイントがそれぞれに貯まってしまい、結局使わないままになることもあります。楽天グループはサービスの幅が広いため、楽天カードを中心として、関連サービスを積極的に利用することで、無駄なくポイントを活用することができます。

毎日の決済が面倒ならクレジットカードがおすすめ

 スーパーで食料品や日用品などを毎日こまめに買うとき、クレジットカードにしていると便利です。それらをすべて現金決済にしていたら、毎日小銭の支払いがあるのでとてもそれが煩わしく感じてしまいます。現金で決済してもクレジットカードで決済をしても、基本的にその金額は同じです。時と場合によっては、クレジットカードのほうが安くなることもあります。それならば、手間も省けて割引になりやすいクレジットカードを利用していったほうが楽です。 その決済のストレスをクレジットカードによってなくしていけば、毎日の買い物も面倒に思わなくなるかもしれません。そのためにクレジットカードをわざわざ作成する必要はないかもしれませんが、すでに持っているなら使ったほうが便利なのは間違いないです。